静岡市 ワクチン予約が殺到!拡充急務!

9月17日の静岡市での新型コロナ感染者

9月17日(金)静岡市の新型コロナウイルス感染者は新たに25人でした。
人口10万人あたりの新規陽性者報告数は24.87人となります。

ワクチン接種に予約殺到!

15日から始まった19~49歳の新型コロナウイルスワクチン接種予約は約7万3千人が対象となります。
確保していた約4万7千人分の枠は同日夜の時点でほぼ埋まりました。

静岡市は接種会場の受け入れ人数やワクチンの打ち手を増やすなどして約6600人分の枠を拡充したが、
もう残りは3400人分とのことです。

静岡市は静岡モディ(葵区)、ツインメッセ静岡(駿河区)、清水マリンターミナル(清水区)を集団接種会場として開設しています。

15日夜の時点で静岡モディとツインメッセで予約が定員に達しています。

静岡市では人口の約8割に当たる51万人の接種を11月7日までに完了することを目標としていますが、
当初想定よりもワクチンが必要になってくる可能性があるとして「希望者が全員接種できるように、国や県と連携してワクチン確保に努める」と説明しています。

職域接種が 当初より減ったなんてのは一か月以上前から わかっていたことだしなぁ想定が甘いっていうか なんというか・・想像できていたことだが お粗末な静岡市。なんだかなぁ

宴会クラスター発生だけは、速かったが。。。。
旧清水市民(職員も含むと思うが)は、合併が失敗だったと情けなくて泣いていぞ

11月9日までに終わらせる予定だと10月10日頃までに1回目を終わらせる必要があるのだけど…
今までの期間で50歳以上ですら全て終わってないのに残り3週間程度で49歳以下の人全てに1回目終える事なんて無理でしよ?
自分の所は8月に入って直ぐに49歳以下の受付が始まったけど、それでもまだ1回目すら終えてない人が多いというのに。
周りの状況は静岡市と富士市の人は特に遅い。

といった、静岡市の見込の悪さに対する非難の声が出てます。

仕組みが変わらなければ、2回目の接種は1回目の3週間後なので、11月9日(火)までに終わらせるとなると、1回目は10月19日(火)まででしょうか。予約については今のところ受付から1週間後となることが多いので、10月12日までとなるかと思います。

そもそも、世界的な需要で確保をするワクチンですので、5万人分集めるのも大変でしょう。

対象者はおよそ8万人ほど、そのうち5万人は10月中に打ち終わる計算になると思います。

全市民の活動する80%でワクチン接種が終われば、重症化で亡くなる方h減ると思われます。

ワクチンを打ったらコロナにかからない と考えている方の発言を目にしますが、
「かかりにくい」とか「重症化しにくい」というだけで、コロナにはなるし、ある確率で死者が出る病気です。
かぜ薬のように飲み薬が出てこないと、ただ自宅待機で治るまで耐えるだけで、その際に急激に悪化して死んでしまう方も出ますので、ワクチン接種がすすんだとしても、今のディスタンスや新生活様式を維持しなくてはなりません。

元々100年前のスペインかぜも終息までほぼ3年かかってますし、ワクチンや特効薬の開発はそもそも2~3年かかると見込まれていることなので、あと1年くらいはこの状態が続くものとして自分を守る生活を続けていく必要があると思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる