9月15日(水)静岡市のコロナウイルス感染情報

9月15日(水)静岡市の発表によりますと、本日の新型コロナウイルス感染者は新たに36人でした。
人口10万人あたりの新規陽性者報告数は37.97人となりました。

目次

9月15日より 12歳以上の全市民対象に予約開始

静岡市は12歳以上の市民すべてを対象にワクチン予約の受付を9月15日から開始します。
静岡市では感染拡大が今後懸念される若い世代を対象に12~18歳のワクチン接種の予約開始を前倒しで先週開始するなど、接種率の向上を目指してスケジュールを見直し、妊婦や受験生の接種も先週から始まりました。

そして、9月15日から12歳以上のすべての市民を対象に予約の受付を開始します。

予約開始は15日の午前8時半からで、これまでに予約がはじまっている人を除いた対象者は約7万3000人となります。

実際の接種開始は9月27日月曜日の予定で、静岡市では11月7日までに市内に住む12歳以上の約8割の接種完了を目指しています。

予約枠が73000人なだけで、その年代の対象者も希望者ももっと多いでしょう。静岡市は、今回予約から溢れる人たちをしっかりフォローして欲しい。今後の見通し、いつごろ摂取できるのかや、別のルートでの摂取方法などを提示して欲しい。

毎回、予約が始まると数時間で埋まっちゃうけど、今回はどうなんだろう。
HP見ても、49歳以下でワクチンまだの人は20万人くらいいるように見えるんだけど、これから職域でどのくらいの人が打つのかもわからないし…。ワクチン接種希望だけど、今回予約できなかったら、どうなるかわからないのも不安。

静岡市、10日から12~18才の予約ができるようになって中1の息子の予約したけれど、副反応や長期的な影響が気になって迷いが出てきました。強い副反応が出たら打たせなきゃ良かったと後悔するし、打たせず感染して後遺症に苦しんだり重症化したら打たせれば良かったと後悔するし‥本当に難しいです。自分の子供のこと、どちらもリスクを覚悟しなきゃいけないくて、そんな簡単に決められません。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる